略歴

桑嶋 維 (クワシマ ツナキ)

ロンドンから帰国後、写真家としてファッション、広告、雑誌などで活躍。闘牛、闘犬、闘鶏などをテーマとした写真集、『闘牛島徳之島』(2005年/平凡社)、『朱殷』(2006年/求龍堂)や作品は大英博物館、ヴィクトリア&アルバート博物館、セインズベリー日本藝術研究所に収蔵される。広告エージェンシーでのセールス、プランニング、ディレクションなどの経験を通じ、写真を含む“伝え方”に重点を置いたコンテンツ制作の重要性に着目し、書籍、人、Web、店舗などメディア・プロデュースを手掛け始め、日本を代表するアイドルグループリーダーのアート写真集「FREESTYLE」、「FREESTYLE 2」では、撮影およびクリエイティブの一員を務める。2013年には視覚芸術分野史上初で公益信託 大木記念美術作家助成基金を受賞し、縄文土器、土偶をモチーフに制作した作品展「永遠のアイドル」をロンドンにて開催、フィールドがグローバルに。

経歴

1972年:東京都吉原に生まれる。1994年:渡英 セントラル・セント・マーティン カレッジのイブニングコース、ロンドン・カレッジ・オブ・プリンティング、タワー・ハムレット・カレッジ等にて、美術全般や写真を学び、作品を制作。1998年:帰国。東京。1999年:山梨にアトリエ開設。2000年:山梨県立美術館にて個展「Air Hole 2000」を開催。2005年:写真集「闘牛島 徳之島」(平凡社)2006年:写真集「朱殷」(求龍堂)2009年:写真集「闘牛島・徳之島」、「朱殷」が、英国・大英博物館収蔵される。2010年:作品「久遠」の一部(10点)が英国・SAINSBURY INSTITUTE(セインズベリー・日本藝術研究所)の収蔵作品となる。写真集「GR SNAPS 2」 GRを愛する120名のアーティストによるスナップ写真集に招待参加。作品「久遠」が英国・SAINSBURY INSTITUTE(セインズベリー・日本藝術研究所)主催の 展覧会「UNEARTHED展」にて招待される。「UNEARTHED展」開催の為の「StudyDay」で講演。(英国・Norwich) 英国・Norwichのギャラリー1821にて合同展に参加。2011年:写真集「闘牛島・徳之島」、「朱殷」が、英国・ヴィクトリア&アルバート博物館に収蔵され、 登録される。2013年:公益信託 大木記念美術作家助成基金の海外展示助成対象作家に選出される。2013年:グレイトブリテン・ササカワ財団助成作家に選出される。「祈りの誕生と永遠のアイドルー The Birth of A Prayer & The Eternal Idols」展を英国、 The UNION galleryで開催。 (7/26~8/30まで。)「Foil Art」展(京都・建仁寺)2016年:「真夏の死」(京都・便利堂コロタイプギャラリー)京都グラフィー参加。「真夏の死」展覧会開催(山梨県立美術館主催)。

個展

2000年:「Air Hole 2000」 山梨県立美術館(山梨県)、 「Air Hole 2000」(期待される作家展)、ギャラリー近江(東京・銀座)。2010年:作品「久遠」がセインズベリー・日本藝術研究所/SAINSBURY INSTITUTE (英国)主催展覧会「UNEARTHED展」にて招待される。「UNEARTHED展」開催の為の「StudyDay」で講演。(英国・Norwich)。英国・Norwichのギャラリー1821にて合同展に参加。2013年:グレイトブリテン・ササカワ財団助成作家に選出される。「祈りの誕生と永遠のアイドルー The Birth of A Prayer & The Eternal Idols」展を英国、 The UNION galleryで開催。 (7/26~8/30まで。)2016年:「真夏の死」(京都・便利堂コロタイプギャラリー)京都グラフィー参加。「真夏の死」展覧会開催(山梨県立美術館主催)。

グループ展

2009年:「雑誌編集長が選ぶ最も期待する作家展」 (リコー・ギャラリー 銀座)、「リコー・森林救済チャリティー写真展」 (リコー・ギャラリー 銀座) 2010年「リコー・GR SNAPS/スナップス展」 (リコー・ギャラリー 銀座)。2013年:「Foil Art」展(京都・建仁寺)

受賞歴

2001年:富士フォトサロン新人賞入賞。2013年:公益信託 大木記念美術作家助成基金の海外展示助成対象作家に選出。グレイトブリテン・ササカワ財団助成芸術家。